【男性必見】レディースを着るメンズってどう?結論アリです!

レディースの服を着るメンズはあり?Q&A
初心者君
初心者君

レディースの服を着たいけど買いずらい

体型の問題で、レディースを着用せざるを得ない方や、単純にレディースのデザインが好きな方など、レディースを着る理由はたくさんあります。

しかし、メンズがレディースの服を着るという事が、世間一般に広まっていないのも事実。

メンズライクがあるのに、レディースライクがないのはおかしいですよね?

●メンズがレディースの服を着るのはアリ?
●レディースっぽくならない方法を知りたい
●どんなアイテムなら合わせやすい?

そこでこの記事では、このような悩みを解決したいと思います。

結論、メンズがレディースの服を着るのはアリです♬

くらまに
くらまに

それでは一緒に研究していきましょう♬

レディースを選ぶメリット

メンズがレディースのアイテムを選ぶ理由は以下の3つです。

●とにかく安い
●種類が豊富
●ピッタリサイズのアイテムを見つけられる

とにかく安い

レディースのアイテムはとにかく安いんです♬

なぜ安くできるのか?

それは、大量生産が可能だからです。

売上数は、メンズに比べて、レディースの方が多いです。

大量生産ができることにより、一着当たりの単価が安くをさえられるんです。

くらまに
くらまに

ファストブランドがコストを安く抑えられるのと同じ原理ですね。

種類が豊富

レディースは、メンズと比べて圧倒的にアイテム数が多いです。

その分、メンズでは取り扱っていないようなデザインや種類のアイテムを取り入れることができるんですよ♪

 

ピッタリサイズのアイテムを見つけられる

小柄な方であれば、メンズのアイテムを着てもサイズが合わなかったりする場合があると思います。

しかし、小柄な方もレディースを着ることで、ジャストサイズのアイテムが見つかるかもしれません!

 

なぜ女性っぽいのか

レディースのアイテムの特徴は、サイズが小さいだけではありません!

では、なぜレディースのアイテムは女性らしく見えてしまうのでしょうか?

結論、以下の理由が考えられます。

●シルエットが丸いから
●ウエストが絞られているから
●細部の作りが女性らしいから
●柄や色が女性らしいから
●ボタンが逆だから

シルエットが丸いから

メンズは角ばったシルエットのアイテムが多く、レディースのアイテムは、基本的に丸みをおびたシルエットのアイテムが多いです。

つまり、アイテムが丸々していることで、女性らしさが出てしまうんです。

ウエストが絞られているから

ジャケットや、ワンピースを想像してみてください。

レディースのアイテムはウエストの部分がキュッとなっているものが多いですよね?

これは、女性の細いくびれを強調させているからです。

このような部分からも、女性らしさが出てしまいます。

細部の作りが女性らしいから

袖口や、裾、襟元をよく見てみてください。

レースがついていたり、フリフリがついていたり、または広がっていたりとさまざまなデザインがほどこされています。

このデザインがまた、女性らしいアイテムに見せてしまうんです。

柄や色が女性らしいから

女性らしい色、女性らしい柄ってありますよね?

色:パステルカラー・ピンク・黄色
柄:花

このような色や、柄が入るだけでガラッとアイテムの雰囲気が女性らしくなってしまうんです。

ボタンが逆だから

メンズとレディースはボタンの位置が逆である点にも注意が必要です。

男性:向かって左側
女性:向かって右側

にボタンがついています。

くらまに
くらまに

ボタンを留めてしまえば、その違いはほとんど分からないです。しかし、見る人が見れば分かるみたいですね(;’∀’)

私(女性)の意見

女性の私としても、メンズがレディースの服を着ることは、アリだと考えています。

実際、私のパートナーのくらあにも、レディースの服を取り入れていますし♬

くらまに
くらまに

レディースの服を着るのがだめなのではなく、レディースの服を間違った着方でコーディネートをすることがダメなんです!

購入にあたっての注意点

次に購入に際しての注意点を解説します。

注意点は以下の5点になります!

●サイズ感に注意
●女性らしいデザインに注意
●柄や、色に注意
●女性専用のアイテムに注意
●他言注意

サイズ感に注意

レディースはメンズに比べてサイズが小さいです。

それに、アイテムのつくりも違うため、メンズの服を買う感覚で買ってしまうと大失敗します。

くらまに
くらまに

レディースアイテムを買う時だけは試着が必須です!

試着については、こちらの記事で詳しく解説していますので、気になった方は目を通してみてください♬

【服を買う時は試着をするべき?】試着の注意点と苦手意識の克服方法♬
試着はできる限りした方がいいです。しかし、そうは言われても試着が苦手な方、好きではない方は多いですよね?そこで今回、試着の必要性やコツ、マナーなど試着のすべてを解説しました!この記事は、服に総額400万円以上つぎ込んだ服バカが、心を込めて書いています♪

 

女性らしいデザインに注意

先ほども話した通り、レディースのアイテムは女性らしいシルエットや、デザインがほどこされています。

つまり、そのようなアイテムを選んでしまうとコーデ全体が女性らしい違和感のあるコーデになってしまいます。

なるべく、女性らしいアイテムは避けるようにしましょう。

柄や、色に注意

柄や、色にも注意が必要です。

メンズではあまり見かけない柄や、取り入れない色などに注意です!

例えば花柄や、などパステルカラーなどです。

 

女性専用のアイテムに注意

メンズでもレディースでも展開されているアイテム。

・スウェット
・パーカー
・Tシャツ
・スキニーパンツ

などなど

このようなアイテムであれば、メンズが着ることは十分に可能です。

しかし

・スカート
・ブラウス
・ワンピース

などの、レディースしか展開されていないアイテムの場合には注意が必要です。

くらまに
くらまに

このようなアイテムの場合、取り入れるのは難しいでしょう!

他言注意

「俺、レディースのアイテム着てるんだぜ!」
「おしゃれ上級者だぜ!」

レディースの服を着ていること自慢をして、おしゃれさや、細さをアピールするのはやめましょう。

レディースの服を着ていることを悟られないように、コーデを組むのが本当のおしゃれさんです♬

 

 

使いやすいアイテム

使いやすいアイテム=メンズでも展開されているアイテム

です。

 

ボトムス

スキニー

足が細い男性であれば、レディースのスキニーパンツをはいても問題ないでしょう♬

メンズもレディースも見た目はほとんど変わらないため、男性がはいても違和感はありません!

れいたRさんの「WEARISTA tai × INTER FACTORY シルバーネックレス(INTER FACTORY)」を使ったコーディネート出典:wear 【 れいたRさんのコーデ】

このコーデは、上下ともレディースアイテムを使っています。

違和感なくおしゃれにコーデが組めていますよね?

 

くらあに
くらあに

レディースのスキニーパンツがはけるなんて、スタイル良くてうらやましいです!

 

ワイドパンツ

レディースのワイドパンツは男性でも着れちゃいます♬

Yumaさんの「remer logo big sweat/ロゴビッグスウェット(remer)」を使ったコーディネート出典:wear 【 Yumaさんのコーデ】

このワイドパンツがレディースアイテムです。

レディースっぽく見えないですよね?

ロールアップの感じもおしゃれです♬

 

くらあに
くらあに

ガウチョパンツが流行っていた時期に、レディースのガウチョパンツをはいていました!

全く違和感なくはけていましたよ!

 

 

オーバーサイズパーカー

オーバーサイズのパーカーであればジャストサイズで着ることも可能です!

オーバーサイズだからと言って、極端に形が変わるわけではないので、抵抗感なく着れちゃいますよ!

 

 

オーバーサイズアウター

こちらも同様に、問題なく着用できます。

数年前にオーバーサイズのMA-1が流行っていたと思います。

その時に買ったMA-1をパートナーのくらあにに着せたところ、それが気に入ったらしくそれを着てで買えていました(笑)

 

どこで買うのが良いか

基本買うならファストブランドがおすすめ。

とくに、メンズとレディースが同じフロアで販売している店舗であれば、なお買いやすいですよね♪

UNIQLO・GU

UNIQLO・GUは買いやすい上に、男性でも着れるレディースアイテムがそろっています。

それに、店員さんに声をかけられることも少ないですし、落ち着いて服を選ぶこともできます、

くらあに
くらあに

メンズの僕がレディースの服を見ているのって抵抗ありますよね。

周りの目が気になって服選びに集中できない場合があるので(;’∀’)

 

ZARA

意外にも、ZARAにメンズが着れるレディースアイテムがあるんです。

モノトーンのアイテムが多いので、メンズが着ても女性らしくならないんです♬

 

買いずらい時の対処法

レディースのコーナーで、男性が一人で服を選んでいるのって抵抗がありますよね?

そんな時の対処法を次にお話させていただきます♪

女性と買いに行く

一人でレディースの服を買うことに抵抗があるなら、女性とい一緒に階に行きましょう。

そうすれば、周りの目を気にせずアイテム選びができるでしょう。

それに、その場で女性からの意見も聞くことができるので一石二鳥です♬

 

メンズアイテムと併せて試着

メンズのアイテムの中に、レディースのアイテムを忍ばせれば、基本周りにばれません♬

もちろん試着の時に、メンズのアイテムを着用する必要はありません。

ただのカモフラージュなので(笑)

 

メンズアイテムと合わせて購入

もし、購入時にも抵抗があるなら、メンズの服と一緒に買ってしまいましょう。

上記でも話した通り、基本周りにばれません(笑)

お店によっては、セルフレジが導入(UNIQLO・GUなど)されているところもあるので、本当にばれません!

 

プレゼントとして購入

プレゼントとして購入してみるのも1つの手段です♬

「彼女へのプレゼントです。」

と言っておけばまず間違いなく疑われません!

と、思います(笑)

 

ネットで購入

サイズが分かっているのであれば、ネットで購入してしまうのが良いと思います♬

お客さんや、店員さんに会うことなく、落ち着いて購入することができるでしょう!

また、サイトによってはアイテムの寸法が記載されているので、試着を伴わなくても着れちゃうケースもあります♪

 

コーデ紹介

 

 

 

まとめ

タイトルとURLをコピーしました