【超基本】シルエット別コーデ解説!”A・V・I・H”がポイント

シルエット別コーデ解説【初心者】おしゃれ

ファッションはがシルエット大事です!

どんなにおしゃれなアイテムを購入したとしても、シルエットのバランスが悪ければ、そのファッションはダサくなってしまいます。

・バランスの良いシルエットの作り方が分からない
・どのようなコーデをすればバランスよく見えるの?
・コーデを組む上で注意することは?

バランスの良いシルエットと言われても、よくわからないですよね(;’∀’)

そこでこの記事では、バランスの良いシルエットとは何か?どうしたら、おしゃれなコーデが組めるのかについて、解説していきます♪

バランスの良いシルエットを作るには結論

”A・V・I・H”を意識して、コーデを組むことです。
くらまに
くらまに

”A・V・I・H”については、本文にて詳しく説明しています!

それでは、詳しく解説していきます。

 

シルエットとは

シルエットとは、コーデ全体の形(骨格)の事です。

アイテムのサイズや、デザインでシルエットが大きく変わってきます。

このサイズ感がとっても重要で、おしゃれの基本となります。

 

くらまに
くらまに

おしゃれさんは、みんなこのシルエットを意識しながらコーデを組んでいるんですよ♬

 

 

シルエット別解説

シルエットには、種類があるんですよ。

それが、”A・V・I・H”の4つです!

くらまに
くらまに

言葉だけだと分かりずらいので、実際にコーデを見ながら解説していきますね♬

また、かっこいいシルエットを作るポイントは、バランスです!

どの種類のシルエットを作るにしても、上下のバランスが最も重要になるので、そこを意識しながらコーデを組んでみましょう♬

 

Aライン

Aラインとはローマ字のAの形をしたシルエットのコーデです♬

上半身:細身のトップス
下半身:オーバーサイズのパンツ
※下半身に行くにつれて太くなっていくイメージ

Aラインの基本は、ボリュームが小さいトップスに、ワイドパンツを合わせたスタイルになります。

パンツを太くするため、どっしりとした印象になるんですね♬

くらまに
くらまに

Aラインは、男らしい無骨なワークスタイルなどに適しています!Aラインと言えば、ワイドジーンズを合せてあげるのが個人的には好きです♬

 

コーデ解説

 

gakuさんの「ポンチ ガーメントダイTシャツ(URBAN RESEARCH DOORS)」を使ったコーディネート出典:wear 【 gakuさんのコーデ】

Tシャツにワイドデニムを合わせたAラインシルエットの王道コーデです!

ボトムスが太い分、トップスはスッキリとさせ、足元のサンダルでぬけ感をつくっています。

 

 

たにきさんの「ナイキ エア リフト ブリーズ ウィメンズシューズ(NIKE)」を使ったコーディネート出典:wear 【 たにきさんのコーデ】

こちらもワイドパンツにTシャツを合わせたコーデです!

トップスをタイトめなサイズ感にしてあげて、丈も短めにすることで、よりAラインシルエットが強調され、バランスが良く見えます!

最近は、トートバッグやスクエアバッグなども流行っているので、Aラインシルエットのコーデに合わせてみても良いと思います。

 

 

ERAさんの「柄シャツ(kutir)」を使ったコーディネート出典:wear 【ERAさんのコーデ】

Aラインシルエットをする上では、タックインがよく使われます。

コーデがすっきりし、上下のバランスが良くなりますし、何よりおしゃれに上級者の着こなしになれます。

タックインして、ベルトなどをたらしてあげれば、個性のあるおしゃれコーデになります。

 

 

WEEN CHARM サルエルパンツ

Aラインシルエットには、このようなサルエルパンツ(又下の部分が長いパンツ)にもピッタリです!

少し上級者コーデになりますが、Tシャツをさらっと合わせてあげれば、簡単におしゃれになれますよ♪

 

 

Vライン

Vラインとは、ローマ字のVの形をしたシルエットのコーデです♬

上半身:オーバーサイズ
下半身:タイト
※下半身に向けて細くなっていくイメージ

ボトムスは、細いものを選びましょう!

おすすめはスキニーパンツです。

その中でも黒のスキニーパンツであれば、どんなアイテムとも合わせやすいので、Vラインシルエットをするうえでのマストアイテムです♬

 

コーデ解説

SEOさんの「OG PULLOVER HOODED SWEAT(XLARGE)」を使ったコーディネート出典:wear 【SEOさんのコーデ】

パーカーに黒スキニーパンツを合わせたコーデです。

パーカーのボリュームと、スキニーパンツのタイトさでVラインを作っています。

白のインナーをレイヤードしている点はおしゃれポイントです!

 

 

VETEMENTSコーデ 

くらあに
くらあに

ボリュームのあるオーバーサイズのMA-1を着たコーデです。冬はこのくらいボリュームのあるトップスやアウターを羽織って、Vラインを作ってもいですね♬

 

 

Iライン

Iラインとは、ローマ字のIの形をしたシルエットのコーデです♬

縦に長く見えることから、合わせ方によってはスタイルをよく見せてくれたりします。

くらまに
くらまに

スーツなんかはその良い例ですね♬

細めのアイテムを上下に持ってくることで、Iラインシルエットは完成します。

 

 

コーデ解説

shogo🔱さんの「【BACK NUMBER】7分袖ジャケット(Right-on)」を使ったコーディネート出典:wear 【 shogoさんのコーデ】

Tシャツと、細身のパンツにジャケットを羽織ったキレイ目コーデです♬

身長が高く見えませんか?

ジャケットを羽織るときは、基本的にパンツは細身を選び、Iラインコーデにした方がスッキリします。

 

くらまに
くらまに

ロールアップで、足首を見せることでカジュアルさが出て、こなれ感が出ますね♬

 

satoshiさんの「2021春夏 FLARE PANTS(Jieda)」を使ったコーディネート出典:wear 【 satoshiさんのコーデ】

フレアパンツを使ったIラインのカジュアルコーデです♬

マルジェラのヒールブーツでドレッシー感をプラスしていますね!

今はやりのフレアパンツは、スタイルをよく見せる効果があるため、Iラインシルエットには最適なアイテムです!

くらまに
くらまに

タックインして、スッキリ見せるのもポイントです♬

 

Hライン

Hラインとは、ローマ字のHの形をしたシルエットのコーデです♬

Iラインシルエットを太くしたバージョンだと考えていただくと、分かりやすいかもしれません。

上下ともユルッとしたアイテムを合わせることになりますので、合わせ方を間違ってしまうと太って見えることも(;’∀’)

 

コーデ解説

kainanさんの「Uiscel バケットハット(SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH)」を使ったコーディネート
出典:wear 【 kainanさんのコーデ】

いかがでしょうか?

ゆる×ゆるのモノトーンコーデ

くらまに
くらまに

私の好みのコーデでもあります(笑)

トップスは特に、緩すぎてもだらしなく見えてしまうので、丈の長さには特に注意してくください!

このコーデのように、シャツやTシャツは腰骨より数センチ下にしましょう。

その分、アイテムの作りは緩めでOKです!

くらあに
くらあに

つまり、ただ大きいサイズを着ればいいわけではないということです!

オーバーサイズ用にデザインされたアイテムを使えば、問題なく着こなすことができるでしょう!

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、4つのシルエットの型と、コーデを紹介しました。

●Aラインシルエット
●Vラインシルエット
●Iラインシルエット
●Hラインシルエット

あなたは、どのシルエットが好みですか?

まずは、全てのシルエットのコーデを試してみてください!

そして、気に入ったシルエットがあれば、それを基本としてコーデを組んでいってください♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました